ITスタッフィングの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ITスタッフィング

株式会社リクルートスタッフィングが運営している、IT・エンジニア層に特化した転職サイトの「ITスタッフィング」

リクルートのグループ企業という背景から、大手人気企業を中心に、業界最大級の案件を保有しています。

この記事では、ITスタッフィングの口コミ・評判から分かるメリット・デメリットなどを徹底解析していきます。

ITスタッフィングはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.63
求人をたくさん見たい
(5.0)
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

ITスタッフィングは、大手企業案件を筆頭として、業界最大級の3,000件以上の案件数を抱えている転職サイトです。

そのため、たくさん求人情報を見たい方にとっては、適切なサイトになっています。

在職中の転職や初めての転職との相性も良く、自分のペースで自由に転職活動することができます。

一方で、職種はIT・エンジニア関連に特化しているので、他業界での仕事を探している方には向いていません。また、地方の案件数には偏りがあるので注意が必要です。

またエンジニアにおすすめする転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

エンジニアにおすすめの転職サイト比較ランキング【2018年版】

ITスタッフィングの口コミ一覧

年齢 29歳
性別 男性
前職 ITエンジニア
転職前の年収 430万円
転職後の年収 460万円
転職理由 契約満了

他社で派遣社員をしていましたが、契約満了のタイミングでITスタッフィングに登録しました。その理由は、リクルートグループの知名度と、案件の質の良さです。比較的ビジネスライクなところもありますが、案件数とその質はしっかりと確保されています。特に、専門性の高いエンジニアやプログラマー関連の仕事が大量にあります。サイトも見やすく軽いので、ストレスがありません。
年齢 32歳
性別 女性
前職 プログラマー
転職前の年収 430万円
転職後の年収 500万円
転職理由 年収アップ

ITスタッフィングを利用した決め手は、 高額案件の多さです。収入を上げるために、ITスタッフィングに登録しました。ここは時給の高い案件が多いので、派遣社員でありながら月収40万円を超える案件が相当数あります。私はITスタッフィングで仕事を探したことで、前職よりも大幅に年収を上げることができました。他社とも比較して動いていましたが、ITスタッフィングの案件が最も好条件でした。高額案件の仕事を探している方は、ITスタッフィングがオススメです。
年齢 31歳
性別 男性
前職 ITエンジニア
転職前の年収 460万円
転職後の年収 460万円
転職理由 職場環境

ブラックな労働環境で体を壊しかけたので、転職することにしました。転職するにあたって、労働環境のしっかりしたところで働きたいと考え、ITスタッフィングを選びました。ITスタッフィングでは、専任のジョブコーディネーターが付きます。彼らはITエンジニア専門の方もいるので、知識が豊富で何を相談してもスムーズに理解してくれます。そして、こちらの希望やニーズを的確に捉えてくれるので、紹介される案件にギャップを感じることがありませんでした。また、紹介先の職場環境をきちんと把握しているので、ブラックな環境に転職するリスクを避けることができます。
年齢 34歳
性別 女性
前職 SE
転職前の年収 450万円
転職後の年収 400万円
転職理由 引っ越し

主人の転勤で地方に引っ越すことが決まったため、転職活動を始めました。ITスタッフィングはリクルートグループなので、大手企業で全国展開しているものだと勘違いして登録しました。しかし実際には、東京・大阪・北海道などの大都市以外の勤務地については、案件が乏しかったです。都市部に集中している様子で、私が探しているエリアでは案件はほぼ見つかりませんでした。地方への転職の場合は、この点を気にかけておいた方がいいでしょう。
年齢 29歳
性別 男性
前職 ITエンジニア
転職前の年収 500万円
転職後の年収 520万円
転職理由 職場環境

より自分のスキルに適した仕事を探すために、ITスタッフィングに登録しました。ITスタッフィングで紹介される案件はかなり専門的ですが、自分のキャリアとスキルに噛み合えば、想定以上に好条件の仕事が見つかります。難点としては、営業の強引さです。営業力のあるリクルートグループだからなのか、強引なほど積極的に案件紹介してきます。こちらできちんと線引きしないと、ズルズルと引っ張られてしまいます。ジョブコーディネーターの質は人によりけりのようなので、相性が関係してくるかもしれません。

一目で分かるITスタッフィングの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ITスタッフィングのメリット

  • 大企業を中心に、3,000件を超える求人数がある
  • 月収40万円を超えるような好条件の案件が多い
  • ベテランのジョブコーディネーターがサポートしてくれる

大企業を中心に、3,000件を超える求人数がある

ITスタッフィングでは、知名度のある優良企業の案件を筆頭に、大企業からベンチャー企業まで3,000件を超える案件を抱えています。

そのため、幅広く多様な仕事を紹介することができるので、それぞれのニーズに近い求人を紹介することができます。

業務内容や就業条件はもちろん、ライフスタイルに合った仕事をピックアップすることができます。

また、ITスタッフィングでしか取り扱っていない、独占求人情報にもアクセスすることが可能になります。

ITスタッフィングに登録すれば、他では見つからない自分にピッタリの仕事が見つかるかもしれません。

月収40万円を超えるような好条件の案件が多い

IT・エンジニアに特化したITスタッフィングは、より専門的な仕事の案件を多く抱えているために、好条件の求人情報が多くあります。

具体的には、ITスタッフィングで紹介している求人の約40%が、月収40万円を超える高額案件になっています。

この金額は他の派遣会社と比較すると分かる通り、業界トップクラスの待遇になっています。

それだけでなく、派遣社員として働きながらも、社会保険へ加入することができますし、有給休暇を取ることができます。

また、スキルアップやキャリア支援も含めて、バックアップ体制がしっかりと整っています。

ベテランのジョブコーディネーターがサポートしてくれる

ITスタッフィングには、各種IT系職種専門のジョブコーディネーターが在籍しています。

登録者それぞれが希望する仕事に応じて、専門のジョブコーディネーターがサポートしてくれます。

専門的なジョブコーディネーターがいるので、その仕事ならではの悩みや相談事など、なんでも気軽に相談することができますし、アドバイスもしてもらえます。

また紹介先企業の職場環境をヒアリングすることができるので、就業後に起こり得るミスマッチを未然に防ぐことが可能になります。

さらに、最新のIT業界の動向をチェックしているので、今後のキャリアアップに最適な仕事を紹介してくれます。

ベテランのジョブコーディネーターは、登録者一人ひとりの希望やニーズを汲み取った上で、職業紹介をしています。

ITスタッフィングのデメリット

  • 東京の仕事が9割を占めていて、地方の仕事が少ない
  • 未経験では難しい、専門的な仕事が多い
  • ジョブコーディネーターの力量に、バラツキがある

東京の仕事が9割を占めていて、地方の仕事が少ない

ITスタッフィングは、大企業を中心とした優良案件を多く抱えています。

大企業だけでなく、成長を続けるベンチャー企業の案件もあります。

そのためなのか、東京に案件が一極集中している傾向にあります。

東京での仕事が9割を占めていて、地方が1割とかなりの差があります。

例えば、勤務地で探すという項目に表示されているのは、東京・神奈川といった首都圏以外では、大阪・愛知・北海道に限られています。

それ以外の地域は、案件を探すこともできません。

このことから、地方で仕事を探している方向けではないことが分かります。

未経験では難しい、専門的な仕事が多い

ITスタッフィングで紹介している案件は、時給2,000円を超える案件や月収40万円以上の案件など高額案件が多いです。

その反面、それらの仕事に求められるスキルは高くなっています。

高時給を提示している企業の案件はどれも、専門的で求められるスキルの高い案件が揃っています。

一般的なスキルで高待遇というような案件はありません。

また、期日の決まっている仕事が多いため、残業は最初から覚悟して取り組んだほうがいいでしょう。

残業時間が少ないという表示があったとしても、ある程度の残業が想定されます。

ジョブコーディネーターの力量に、バラツキがある

登録した方には専任のジョブコーディネーターが付きます。

ITスタッフィングはIT・エンジニアに特化した転職サイトなので、ジョブコーディネーターもそれぞれの専門家が揃っています。

専門的な話をすることができますし、何でも相談に乗ってくれて頼りになります。

しかし、ジョブコーディネーターの力量にはバラツキがあるようです。

質問に対する回答のスピードが遅いというケースもあれば、営業力がありすぎて強引すぎると感じる場合もあるようです。

スピードに関してはジョブコーディネーターによって違いがあるようなので、遅い場合はこちらのほうから再度ヒアリングしたほうがいいかもしれません。

営業力に関しては良さでもあり悪さでもあります。

営業力があるために大手企業や高待遇案件を豊富に抱えているということもできますが、困る場合もあります。

担当が熱心すぎると感じてしまう場合には、自分の意見をハッキリと主張しましょう。

ITスタッフィングで転職するまでの流れ

  1. リクルートスタッフィングへの派遣登録
  2. 仕事紹介を受ける
  3. 派遣先企業での仕事がスタート
  4. 契約期間終了近くで、次の仕事の相談

リクルートスタッフィングへの派遣登録

ITスタッフィングを利用することを決めたら、リクルートスタッフィングへの派遣登録を行います。

登録方法は2通りあり、オンライン登録か来社登録が選べます。

オンライン登録の場合は、マイページを開設します。

そして、顔写真と本人確認書類のアップロードを行います。

次に、情報登録をします。プロフィール、経歴、希望条件等を入力していきます。

登録完了すると、リクルートスタッフィングから後日連絡が入ります。

来社登録の場合は、派遣登録説明会への予約からスタートします。

オンライン上でも、電話でも申し込みができます。

必要書類は、本人確認書類と職務経歴書、そして給与振込口座が確認できるものの3点です。

登録説明会に参加すれば、派遣登録は完了します。

仕事紹介を受ける

登録情報や、面談でヒアリングした内容をもとにして、仕事が紹介されます。

メールや電話で紹介され、マイページで確認することができます。

気になる仕事があれば、エントリーします。

派遣先企業での仕事がスタート

リクルートスタッフィングと登録者の双方が合意に至れば、派遣先企業での仕事がスタートします。

就業後もフォロー担当が職場に来るので、安心して働くことができます。

契約期間終了近くで、次の仕事の相談

契約期間が満了に近づくと、次の仕事の紹介が受けられます。

今回の仕事を振り返ってみて、自分にとって最適な仕事はどのようなものなのかを、しっかりとまた考えることができます。

このタイミングで、キャリアカウンセラーに将来のキャリアなどの相談をすることも可能です。

そして再度あらためて要望をヒアリングして、前回よりもさらに最適な仕事を紹介してもらうこともできます。

ITスタッフィングの運営会社はどんな会社?

ITスタッフィングの運営会社は、東京都中央区銀座8丁目のリクルートGINZA8ビルに本社を構えている、株式会社リクルートスタッフィングです。

1987年6月に設立され、従業員数は2,100人を超えていて、派遣スタッフ数は100万人を突破しています。

事業内容は、人材派遣事業・人材紹介事業・アウトソーシング事業の3本柱で展開しています。

グループ会社も豊富で、リクルートキャリア、リクルートジョブズなど、9つのグループ会社を抱えています。

人材紹介ビジネスのリーディングカンパニーとして知られる、リクルートグループが運営するITスタッフィング。

派遣スタッフ満足度調査においても、堂々の業界1位に選ばれています。