DYMテックの口コミ・評判から利用するメリット・デメリットを徹底解説!

DYMテック

IT業界が年々規模を拡大していく中で、企業から独立してフリーランスとして一歩踏み出したそこのあなた。

フリーランスは企業内とは異なり、自分で案件を獲得して信頼を獲得していかなければなりませんので、まずは取り掛かる案件探しから始める必要があります。

しかし独力で案件を探そうとしても、企業に自分を売り込んでも相手にされないこともあります。

DYMテックはフリーランス向けの案件を紹介しているサービスですので、案件を探している皆さんにはぴったりのサービスであるといえます。

しかし案件を探す前に、どんなサービスなのか、利用するうえでデメリットはないかを事前に把握しておきたいですよね。

そこで今回はDYMテックの口コミ・評判から利用するうえでのメリット・デメリットについて徹底的に解説していきます。

一目でわかるDYMテックの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

DYMテックとはフリーランス向けの案件紹介サービス!

DYMテックとは、IT・WEB業界の案件を専門に取り扱う、フリーランス向けの案件紹介サービスです。

運営している株式会社DYMは、正社員転職もサポートしているので、職業紹介やサポートに関して一定のノウハウを保有している企業ですので安心です。

担当者が専任でついて案件を紹介するために面談等でヒアリングを行い、条件に合わせた案件を紹介してくれます。

案件を紹介したあとは皆さんに丸投げするのではなく、応募したい案件の企業に面談の交渉やスケジュール調整に対応してくれます。

初めて案件を探す方でも安心して利用できるサービス内容になっていますので、フリーランスとして駆け出しの方にはうってつけのサービスであるといえます。

DYM就職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

DYMテックの口コミ・評判

エージェントさんが紹介してくれる案件の数が多かったように思う。独自案件?という案件があり、別のサイトでは見られなかったタイプの案件もあり興味深かった。

条件を指定したらきちんとそれに沿った案件を紹介してくれた。自分で探すよりは効率がいいので使っている。

面談はWEBなのはありがたい。他の所だとエージェントの都合かなんかで対面を指定されたこともあったので、とても助かっている。

DYMテックを利用する5つのメリット

DYMテック メリット

DYMテックを利用するメリットは、以下の5つです。

  • 大手からベンチャーまで幅広い企業規模の案件を取り扱っている
  • IT企業とのコネクションが多いため案件の単価が高い
  • 独自案件を多数保有!他のサービスにはない案件が見つかるかも
  • 案件の提案はLINEなので気軽に利用できる
  • 正社員転職もサポートしてくれる

以下で詳しく解説していきます。

大手からベンチャーまで幅広い規模の案件を取り扱っている

DYMテックでは、大手企業の案件からベンチャー企業などのスタートアップ系まで、幅広い規模の企業の案件を取り扱っています。

冒頭でも紹介した通り、DYMテックを運営する企業が転職エージェントを運営している関係上、さまざまな企業とのコネクションを多数保有しているんです。

過去の実績と信頼関係があるため、さまざまな企業からIT・WEB系のクリエイター向けのフリーランス案件を、多数掲載できているのです。

5000社以上との取引がありますし、経営者層とのかかわりもありますから、こだわりの条件があったとしても納得のできる案件が見つかることもあるかもしれません。

またネット上には掲載されていない非公開案件も紹介してもらえますので、条件のいい案件を探したい方にも向いているといえます。

IT企業とのコネクションが多いため案件の単価が高い

DYMテックではIT企業とのコネクションを多数保有しているので、案件の単価が他のフリーランス向けサービスよりも高い傾向にあります。

上述した通りさまざまな企業とのコネクションがありますから、できるだけいい条件で受注できるように、案件の単価を調整してくれます。

さらに、気に入った案件でも一部気にいらない条件がある場合、担当者がみなさんに代わって交渉してくれることもあります。

企業との面談の際には担当者も同席してくれるので、案件の交渉を自分でも行わなくていいメリットもあります。

独自案件を多数保有!他のサービスにはない案件が見つかるかも

DYMテックでは、他のフリーランス向け案件紹介サービスには掲載されていない、独自案件を保有していることもあります。

実はどこのサービスでも案件がかぶってしまったり、似たような案件しかないこともあります。

その点DYMテックでは他のサイトが掲載できないような案件を取り扱っていることもありますので、安心です。

案件の提案はLINEなので気軽に利用できる

DYMテックで案件を提案してもらうときにはLINEを活用できます。

通常案件を紹介するにはPCメールを活用することが多いため、いちいちメールアプリを開かなくてはならず、途中でやり取りが面倒くさくなってしまいます。

LINEは今や家族や友人だけではなく、仕事の面でも活用されているサービスの一つです。

気軽に活用できるので、過去に担当者とのやりとりが面倒に感じた方でも、スムーズに転職活動を進めることができるようになります。

また、案件に応募する前のヒアリングも、対面だけではなくオンライン面談も選択できるので、遠方からの利用でも安心して利用できます。

正社員転職もサポートしてくれる

DYMテックはフリーランス向けの案件紹介サイトのため、基本的には正社員転職のサポートはありません。

しかし万が一案件探し中に正社員転職がしたくなった場合は、同じ企業が運営しているDYM就職を紹介してもらうことも可能です。

DYM就職は正社員の求人を多数取り扱っている他、未経験の求人も扱っています。

きちんとキャリアアドバイザーが皆さんの要望に合わせて求人を紹介してくれるので、初めて転職活動をする方でも安心です。

DYM就職の詳細はこちら

DYM就職の公式サイトはこちら

DYMテックを利用する4つのデメリット

DYMテック

DYMテックを利用するデメリットは、以下の4点です。

  • 地方都市の案件が少ない
  • リモートワークには対応していない
  • フリーランス案件なので企業の福利厚生は利用できない
  • 発足して新しいサービスなのでまだまだ発展途上

以下で詳しく解説していきます。

地方都市の案件が少ない

DYMテックが紹介している案件の大多数が、東京をはじめとする首都圏や、大阪・愛知県などの地方の大都市圏に限られています。

そのため地方にお住まいの方が地元で出来るフリーランス案件を探すのには、向いていないといえます。

ただし基本的に、IT・WEB業界の企業は大都市圏に集まる傾向にあります。

大都市圏の近くにお住いなのであれば、通勤してみる、あるいは心機一転引っ越してみるなどの選択肢を選んでもいいかもしれません。

また地方の案件を探したいのであれば、ランサーズなどの総合的な案件紹介サイトを利用してみる事をおすすめします。

リモートワークには対応していない

DYMテックで紹介している案件は、基本的に来社して行う作業が多い傾向にあります。

そのため最近話題のリモートワークには対応していないこともあります。

会社の方針によって様々ではありますが、遠方から繋いで作業をすることは難しいと覚えておきましょう。

フリーランス案件なので企業の福利厚生は利用できない

DYMテックではフリーランスの案件を紹介していますので、案件先の企業がどれだけ福利厚生が良くても、皆さんは利用できません。

契約社員などの形態であれば、一部の福利厚生は利用できるのですが、完全に外注業務としてカウントされていますので住宅手当などの金銭面的な補助は会社から受けることはできません。

経費等も自分で計上して確定申告をしなければ、還付を受けられませんから労務管理をしっかりとしておく必要があります。

福利厚生を求めているのであれば、正社員としての転職活動を行うことをおすすめします。

発足して新しいサービスなのでまだまだ発展途上

DYMテックは他のサービスと比べて発足して新しいまだまだ発展途上のサービスです。

そのためまだ利用者が他のメジャーなサービスに比べて、少ない傾向にあります。

ただし運営企業の実績は豊富なので、気にならない方も居るかもしれません。

DYMテックの利用がおすすめな人

DYMテックの利用がおすすめな人は、以下の通りです。

  • フリーランスとして高単価の案件を探している人
  • 案件紹介を気軽に受けたい人
  • 大都市圏で働きたい人
  • 大手の案件を獲得したい人

メリットの部分でも紹介したように、フリーランスの案件の中でも企業と交渉して、比較的高単価な案件を取り扱っていますからいい条件の案件に参画したい方におすすめです。

また案件はただ自分で選んで応募も独自で進めるのではなく、きちんと担当者にサポートしてもらえますから、気軽に利用したい方にもおすすめのサービスです。

大手案件もありますし、大都市圏の求人を多数掲載していますから、自分の経歴に箔をつけたい方にも向いているといえるでしょう。

DYMテックを利用する流れ

DYMテックを利用する流れは、以下の通りです。

  1. DYMテック公式サイトから登録
  2. 登録後にWEB履歴書の記入&面談予約
  3. エージェントと面談
  4. 案件提案
  5. 企業面談
  6. 参画後のサポート

以下で詳しく解説していきます。

①DYMテック公式サイトから登録

DYMテック登録画面

DYMテックを利用するためには、まずは公式サイトから右上にある会員登録のボタンをクリックして、手続きを行います。

入力する項目は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 名前
  • ふりがな
  • 希望の働き方選択(フリーランス・正社員・派遣)
  • 登録後利用するパスワード

登録内容をよく確認してから、送付しましょう。

②登録後にWEB履歴書の記入&面談予約

登録が完了すると、①で記入したメールアドレス宛にマイページログイン案内が届きます。

マイページにはWEB履歴書を入力する場所もありますから、きちんとこれまでの経験に合わせて記入しておくことをおすすめします。

またマイページでは、案件の紹介に必要な担当者との面談予約も可能です。

近くにDYMテックの拠点があるなら対面を、遠隔地や感染予防対策を徹底したい方はオンライン面談で予約しましょう。

③エージェントと面談

予約が完了したらエージェントと当日面談を行います。

面談の際にはみなさんの希望している条件から、過去の経歴までヒアリングをしてくれます。

この時にきちんと詳細に条件を伝えておくことで、より希望に沿った案件を提案してもらいやすくなります。

きちんと事前に伝える情報を整理しておきましょう。

④案件提案

条件が決まったら、担当のエージェントから案件の紹介があります。

目を通して、気に入ったものがあったら、エージェントに連絡して応募したい旨を伝えましょう。

担当のエージェントが皆さんに代わって企業に面談の予約を取ってくれます。

⑤企業面談

面談の予約が取れたら、実際に企業に行って採用担当者との面談を行います。

面談にはDYMテックの社員も同席してくれるので、安心です。

条件交渉などは同席してくれているエージェントが代行してくれるので、皆さんは面談に専念しましょう。

⑥参画後のサポート

無事に企業とマッチングして案件への参画決まった後は、初出勤時にDYMテックのエージェントが企業まで同行してくれます。

参画後放置されることはなく、何か不安な点等があれば相談に乗ってくれます。

参画後のサポートも充実していますので、働いた後何か不安に感じていることがある方でも安心して利用できます。

フリーランスがサイトを活用して案件を探す時のポイント

フリーランスがサイトを活用して案件を探すときのポイントは、以下の通りです。

  • ポートフォリオを作成して自分の実績をアピール
  • 最初は初級の案件からじわじわ進める
  • 複数の案件サイトに登録しておく
  • 税金関係はきちんと税理士に依頼する

以下で詳しく解説していきます。

ポートフォリオを作成して自分の実績をアピール

フリーランスがサイトを活用して案件を探すときには、まず実績を示すためのポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオとは皆さんの実績を可視化できる成果物集のことを指します。

いままで業務や独学で学んできたことを参考に、いまだセル本気をすべてぶつけたポートフォリオを作成してみてください。

エンジニアは特にスキルを企業の採用担当に提示するときに、何らかの説得力を持たせる材料が必要になります。

ポートフォリオを作成しておけば、採用担当もあなたがどんなスキルがあるかを理解しやすくなりますから、気にいった案件に参画できる可能性が高くなります。

最初は初級の案件からじわじわ進める

フリーランスとして初めてサイトを利用するのであれば、まずは初級の案件からじわじわ進めることも検討してみてください。

サイトによってはそのサイトから参画した案件がだんだんと経歴として蓄積されていき、今後の案件紹介の時の武器になっていくこともあります。

はじめて参画する案件を探している場合、フリーランスとしての経験値がない状態ですから、まずは経験値を積むためにも初級的な案件をこなしていくことから始めてみましょう。

複数の案件サイトに登録しておく

フリーランスの案件サイトに登録するときには、一つのサイトだけではなく複数のサイトに登録するようにしましょう。

冒頭でも紹介した通り、サイトによっては異なる案件を保有していることもあります。

一つのサイトだけに固執してしまうと、他で応募できた案件を取りこぼしてしまうこともあります。

より多くの案件に出会う機会を得るためにも、複数のサービスに登録しておくことをおすすめします。

税金関係はきちんと税理士に依頼する

フリーランスとしてサイトに登録する時には、同時に税金関係をきちんと税理士に依頼することを忘れないようにして下さい。

今まで企業に所属しているときには、労務課が皆さんの代わりに年末調整を対応してくれていました。

しかしフリーランスになった今、個人事業主として自分で確定申告や納税を行う必要があるのです。

税金関係を一つ一つ自分で対応することも可能ですが、税理士に頼んだ方がより確実に手続きを進められます。

費用は掛かりますがミスを防げるので、税理士事務所を検索して自分に合ったところを探してみてください。

DYMテックを活用して単価の良い案件を獲得しよう

いかがでしたか?

DYMテックは転職支援のノウハウを持つ企業が運営している、フリーランス向けの案件紹介サービスです。

他のサイトとは異なりエージェントが案件紹介を担当してくれるので、手間がかからないのがポイントです。

気になる方は是非、DYMテックを活用して単価の良い案件を探してみてくださいね!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件