Dr.転職なびの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

DR転職ナビ

転職サイト「Dr.転職なび」は、医師の求人に特化した求人サイトです。

総合転職サイトで医師の求人を見つけようと思ってもなかなか情報が載っていないのが正直なところです。

そこで今回は実際に「Dr.転職なび」を利用したことのある人の口コミや評判を参考に、「Dr.転職なび」のメリットやデメリットや、利用するのに向いている人などを解説します。

一目で分かるDr.転職なびの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

「Dr.転職なび」は求人量が豊富な上に、検索しやすかったり、コンサルタントが全員資格を取得したりしていて使いやすいと評判です。

Dr.転職なびの口コミ一覧

「Dr.転職なび」を実際に利用した人の口コミを紹介します。

年齢 39歳
性別 男性
前職 医師
転職前の年収 680万円
転職後の年収 700万円
転職理由 院内で馬が合わなかったから

以前いた病院では自分の考え方と病院の方針が合わず、このままでは患者のためになる治療がしにくくなると考え、転職を決意しました。大きな病院だったのでグループ内での転院も考えましたが、一度外に出たいという気持ちがありました。正直転職サイトには期待はしていませんでしたが、コンサルの人の知識がとても豊富で、なんでも相談することができました。複数回にわたる連絡でも、毎回とても丁寧に対応していただけて、希望通り院長と距離が近い病院を紹介してもらうことができました。
年齢 32歳
性別 女性
前職 医師
転職前の年収 800万円
転職後の年収 750万円
転職理由 結婚を機に地方へ引っ越したため

結婚を機に、都内の病院から地元の病院へ職場を変えることにしました。地元は地方なので年収が下がってしまうことを懸念していましたが、そこまで年収を下げずに、交通の便が良い病院へ転職することができました。これから出産と育児も控えているので、なるべく双方に負担がかからないような病院を探しましたが、コンサルタントの方が病院に掛け合ってくれたりしたので、面接のときも正直に話すことができました。実際に産休や育休から復職している女性医師もいるようなので、心強いところを紹介いただいてありがたいです。
年齢 45歳
性別 男性
前職 手術室看護師
転職前の年収 1200万円
転職後の年収 1200万円
転職理由 家族との時間を確保したいと思ったから

以前の職場は医師の数が少なく、家に帰宅できてもゆっくりできるわけでもなく、帰宅したらすぐに病院まで戻らないといけないということも多くありました。若いときは体力があったのでそれでもよかったのですが、子供が生まれてから夫婦の時間さえとれなくなり、危機感を持ちました。そこで、年収は落ちることを覚悟で日勤だけの病院を探してもらうことにしました。コンサルタントの方が私の気持ちを汲んでくれ、無事日勤のみの病院に転職することができ、家族との時間も確保できるようになりました。
年齢 33歳
性別 男性
前職 医師
転職前の年収 1500万円
転職後の年収 1700万円
転職理由 業務負荷が高かったため

自分の実力以上のことを任されるようになってしまいました。最初は期待されていると思っていたのですが、だんだんベテランの医師が面倒なことを押し付けられているだけだと思うようになり、自己嫌悪から任せてもらった仕事に真摯に向き合えなくなってしまいました。私は33歳ですが、医師としてはまだまだ未熟者です。技術もまだまだだと思っているので、研修が充実している病院に行きたいと思いました。転職ナビには内科系の病院はたくさんありましたが、コンサルタントの人に相談に乗ってもらい、専門的に勉強したいと思っていた科に入職できてよかったです。
年齢 37歳
性別 女性
前職 医師
転職前の年収 1300万円
転職後の年収 1400万円
転職理由 働き方を変えたいと思ったから

転職を考えたとき、複数のサイトに登録して面談を受けました。そのなかでもDr.転職なびは、コンサルタントの方が資格を持っているせいか、随分と専門的な話をしてもらうことができました。自分では気づけなかったような経験を結び付けて価値にしてもらえたので助かりました。サイトも使いやすくて、細かい条件をいろいろと組み合わせて求人検索できるので何度も新着求人がないか探してしまいました。特に、エリア検索の「都心・郊外」で検索ができるのはありがたかったです。

Dr.転職なびのメリット

  • キャリアコンサルタントが全員有資格者
  • ITを活用してマッチングを図る
  • 女性医師向けの求人サイトを運営
  • スピーディーに対応可能

キャリアコンサルタントが全員有資格者

Dr.転職なびのキャリアコンサルタントは、全員が医療経営士という資格を所有しています。

医療経営士とは、医療機関のマネジメントにおいて必要な医療と経営に関する知識を有していることを証明する資格です。

このため、豊富な知識を生かして医師の先生方の価値を高めるだけではなく、入職を希望する医療機関との事前交渉なども行ないます。

ただ単に求人を紹介するに留まらず、経営の面を交えつつ希望に合った求人の提案を行ないます。

ITを活用してマッチングを図る

Dr.転職なびを運営する株式会社エムステージは、求人情報を集めるだけではなく、応募の過程で起きた、先生方と医療機関のミスマッチや入職後の問題点なども併せてストックしています。

これらをシステムで管理することで情報を活用していくため、データに基づき入植後にミスマッチのない職場の提案をすることが可能です。

これらは、キャリアコンサルタントが先生方と面談を行なう際に、たとえば職場の雰囲気や考え方、そして働くスタッフ同士のコミュニケーション頻度など、サイトを通じて職場検索をする条件からはどうしても判断するのが難しい情報を提供し、入職先を決める際の判断材料の一つにしてもらえるようにしています。

ITを活用したシステムにより、入職後のミスマッチを防ぐことができ、先生方と医療機関両方の満足度を高められているといえます。

スピーディーに対応可能

株式会社エムステージは、東京・札幌・仙台・高崎・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・那覇の9ヶ所に拠点を持っています。

このため、全国各地の医療機関を提案することが可能です。

これらの拠点があることにより、毎日新着求人を更新することができていますから、求人情報を届けるインフラが整っているといえます。

選択できる勤務地を限定しないことにより、先生方はどこにいても求人を検索することが可能です。

女性医師向けの情報サイトを運営

Dr.転職なびとは別に、女性医師向けの情報サイト「jounet(ジョイネット)」を運営しています。

「joynet」では、女性医師の働き方や私生活に関するアンケート、また相談室などのコンテンツを設けていて、女性医師の多様な働き方を後押しできるような内容になっています。

Dr.転職なびのデメリット

  • 転職をせかされることもある
  • 求人数が多すぎて適切な求人を探すのが難しい
  • 経営よりの求人の提案をされることもある

転職を急かされることもある

Dr.転職なびのキャリアコンサルタントは、1名で複数名の先生方を担当しています。

このため、早く転職を成立させようと転職を急かすことがあるかもしれません。

もちろん、キャリアコンサルタントが先生方の承認なしに企業に応募連絡をすることはできませんから、もしじっくり考えたい場合はキャリアコンサルタントにその旨を伝えれば問題はありません。

一方で、他人から強く勧められたものを断るには、考えているよりもずっと勇気や体力が必要な場合が多いです。

基本的には先生方の意向に沿った形でコンサルティングを行ないますが、万が一転職を急かされた場合、キャリアコンサルタントの当たり外れがあると感じることがあります。

その場合は早めに担当者を変えてもらうと、転職活動の際に余計な不安を抱えずにすみます。

求人数が多すぎて適切な求人を探すのが難しい

Dr.転職なびの求人数は、全部で1万4000件を超えています。

常時1000件ほどが新着求人として更新されていますから、上手に希望条件を合わせて検索することができないと希望にあった職場を探すのが難しいと感じます。

特にDr.転職なびの求人サイトは、検索軸もそれほど多くなく、シンプルな作りになっていますから、初めのうちは希望の条件を検索するためのコツを掴むことができずに苦労するかもしれません。

経営よりの求人を提案されることもある

これはDr.転職なびのキャリアコンサルタントの全員が、医療経営士という資格を所持していることに由来します。

Dr.転職なびを利用する先生方のなかには、「自身の専門性を高めたい」と思っている人や、「専門分野を増やしていきたい」と考えている人も多いかもしれません。

一方、現状はどのような医師が市場価値が高いかというと、長らく経営者不在と言われてきた医療業界において、経営に興味を持っていたり、将来的に自身で医療機関を経営したいと考えている医師の市場価値が高いと言われています。

このため、キャリアコンサルタントは先生方の市場価値を高めようと、経営よりの求人を提案することもあります。

実際に経営に興味がある人は少ないですが、経営に興味がある場合は、それだけで年収が倍のポジションで入職できる場合もありますから、まずはよく話を聞いてみてもよいかもしれません。

Dr.転職なびはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.17
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)

Dr.転職なびは、在職中の方、また自分のペースで転職したいという方や、初めての転職だという方に向いているといえます。

キャリアコンサルタントは全員有資格者ですし、全国に拠点がありますから、面談も自分の都合のよい場所、もしくは電話などで行なうことが可能です。

また、医師の専門サイトですが、入職を希望する医療施設によっては福祉関係の施設になることもありますので、福祉関係での勤務を希望する場合も叶えることができます。

そして株式会社エムステージは、全国9ヶ所に拠点がありますから、全国どのエリアでも医療機関を提案することができます。

このため地方で働きたいという方にも向いています。

また医師の転職におすすめの転職サイトは、こちらの記事でも詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてください。

医師におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング!【2018年版】

Dr.転職なびで転職するまでの流れ

  1. Dr.転職なびの会員登録
  2. 求人を探す
  3. キャリアコンサルタントとの面談
  4. 書類作成、応募
  5. 面接
  6. 入職決定

それでは、Dr.転職なびで実際の流れを細かく見てみましょう。

Dr.転職なびの会員登録

まずは、Dr.転職なびの公式サイトから会員登録を行ないます。

会員登録に必要なのは次の通りです。氏名や電話番号などのプロフィール、医師免許の取得年を入力します。

そして希望条件、勤務の種類(スポット非常勤、定期非常勤、常勤いずれか。複数選択可、選択した条件に応じて追加で記載する項目があります)、求職理由や希望条件などの要望(例:自宅から自動車で1時間以内の職場を希望していますなど)を入力します。

そしてログインのためのパスワードを設定し、会員規約を読んだら内容を確認し、登録完了です。

求人を探す

Dr.転職なびのサイトを活用して求人を探します。

希望勤務地や希望する科目区分、また勤務条件などから検索することが可能です。

キャリアコンサルタントとの面談

キャリアコンサルタントより連絡がきます。面談の日程を決めたり、希望条件を伝えたりして転職活動がスムーズに進むようサポートしやすいようにしましょう。

書類作成、応募

無事入職希望先が決まったら、応募のための書類を作成し、応募します。

Dr.転職なびの場合はキャリアコンサルタントがついていますから、履歴書などの添削をお願いしましょう。

状況に応じてアドバイスをもらうことができますから、初めて転職をする人も安心です。

面接

無事に書類が通過したら、次は面接です。

キャリアコンサルタントが面接の日程調整を行なってくれますので、在職中で日程調整が手間だという場合も、スムーズに進められます。面接日が決まったら面接を受けます。

入職決定

内定をもらえたら、晴れて入職決定です。おめでとうございます。

Dr.転職なびの運営会社はどんな会社?

Dr.転職なびは、株式会社エムステージが運営しています。

株式会社エムステージは、医療業界に特化した人材紹介会社で、Dr.転職なびのほかにもいくつかの医療業界に特化した転職サイトを運営しています。

また、「労働者の健康促進とヘルスケア領域のビジネス拡大を支援しすべての人・企業が活き活きと輝く社会に」をスローガンに掲げ、医師向け、病院向け、ビジネス向けの3つに事業を分けて展開しています。

どの事業においても、実績を生かして医療に関するマーケティングを行なうことができる独自のシステムを開発することで、事業拡大を進めています。

東京都品川区に本社を構え、現在は東京・札幌・仙台・高崎・名古屋・金沢・大阪・広島・高松・福岡・那覇の国内9ヶ所に事業所を展開しています。