クリエイティブ職におすすめ転職サイト・エージェントランキング

クリエイティブ職におすすめ転職サイトランキング

目次

1位 ワークポート

ワークポート

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 22,000件以上(非公開求人:非公開)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 クリエイター・エンジニア・ディレクター
ワークポートのおすすめポイント

ワークポートは、IT・WEB業界に強みのある転職エージェントです。

クリエイターの求人情報が極めて豊富なので、転職を希望するクリエイターの方は登録した方がいいでしょう。

IT分野に関する知識が豊富で、常に新しい動向にキャッチアップしている優秀な転職コンシェルジュが、数多く在籍しています。

またユーザーページの機能も使いやすく、評判は上々です。

ワークポートのメリット

  • IT・WEB業界に強みがあり、クリエイター職の案件が豊富
  • 最新情報に精通した、業界専門の転職コンシェルジュが在籍している
  • eコンシェルなどのユーザーページ機能が使いやすい

ワークポートを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 30歳
職種 専門職
地域 福岡県
転職前の年収 500万円
転職後の年収 520万円

WEB業界の転職をするなら、ワークポートがオススメです。求人情報が多く、クリエイターの案件がたくさんあります。ユーザーページも使いやすく、e-コンシェルなど便利ツールが豊富です。
性別 女性
年齢 23歳
職種 専門職
地域 大阪府
転職前の年収 340万円
転職後の年収 350万円

業界専門の転職コンシェルジュが、最新の転職マーケット情報を教えてくれます。全体的にスピード感もあり、サクサクと転職活動を進めることができました。

ワークポートの詳細ページ

2位 Geekly

ギークリー

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)
求人数 6,000件以上(非公開求人:6,000件以上)
対象エリア 首都圏
フリーター
未経験
おすすめ職種 クリエイター・ディレクター・エンジニア
Geeklyのおすすめポイント

Geeklyは、IT・WEB・ゲーム業界に特化し、6,000を超える非公開求人から的確な案件を紹介してくれます。

また、理想的なマッチングをするため、正確に志向性を把握できるように、対面での丁寧なコンサルティングを重視しています。

若い世代向けではなく、20代から50代まで幅広い世代の転職活動を支援しています。

Geeklyのメリット

  • クリエーターに特化しているので、案件が多い
  • 対面でのコンサルティングの質が高い
  • 幅広い世代に向けた転職サービスを提供している

Geeklyを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 29歳
職種 WEBデザイナー
地域 千葉県
転職前の年収 480万円
転職後の年収 500万円

クリエイターの仕事を探していたので、業界でも評判のあるGeeklyを利用しました。非公開求人が多いので、登録すると優良求人を紹介してくれます。
性別 男性
年齢 39歳
職種 フロントエンジニア
地域 埼玉県
転職前の年収 620万円
転職後の年収 650万円

WEB業界専門の転職エージェントは若者向けのところが多いですが、Geeklyは幅広い世代に対応しています。コンサルタントの質が良く、上質さもスピード感もありました。

Geekly(ギークリー)の詳細ページ

3位 マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 3,000件以上(非公開求人:2,000件以上)
対象エリア 東京・愛知・大阪・福岡
フリーター
未経験
おすすめ職種 クリエイター・デザイナー
マイナビクリエイターのおすすめポイント

マイナビクリエイターは、WEB・ゲーム業界専門の転職支援エージェントです。

マンツーマンのカウンセリングを通して、カウンセラーがすべてのサポートをしてくれます。

書類添削や面接指導はもちろんのこと、ポートフォリオの作り方まで教えてくれるので安心です。

また、マイナビグループなので、取引先企業と豊富なネットワークがあります。

マイナビクリエイターのメリット

  • マイナビグループの豊富なネットワークがある
  • WEB・ゲーム業界の求人に特化している
  • ポートフォリオ作成サービスのMATCHBOXが使える

マイナビクリエイターを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 32歳
職種 Webディレクター
地域 愛知県
転職前の年収 530万円
転職後の年収 550万円

マイナビは馴染みがあったので、マイナビクリエイターに登録しました。WEB業界の案件数が豊富だったため、希望の仕事がすぐに見つかりました。
性別 女性
年齢 27歳
職種 ゲームプランナー
地域 大阪府
転職前の年収 400万円
転職後の年収 430万円

MATCHBOXというポートフォリオ作成サービスが便利です。クリエイターの実力が分かるツールになっていて、作成も簡単。企業からの評判も好評でした。

マイナビクリエイターの詳細ページ

4位 マスメディアン

マスメディアン

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
求人数 2,000件以上(非公開求人:非公開)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 マーケティング・デザイナー・WEBディレクター
マスメディアンのおすすめポイント

宣言会議が運営しているマスメディアンは、広告・WEB・マスコミ専門の転職支援エージェントです。

特にマスコミ業界に関しては、業界NO.1の求人数があります。細かい手続きや給与交渉などは、キャリアコンサルタントに一任することが可能です。

また、無料で参加できる個別相談会やセミナーを、日本全国で無料開催しています。

マスメディアンのメリット

  • 広告・マスコミ業界でNO.1の求人数がある
  • 面倒な手続きをコンサルタントに任せることができる
  • 全国的に無料セミナーや個別相談会を開催している

マスメディアンを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 36歳
職種 WEBマーケティング
地域 埼玉県
転職前の年収 570万円
転職後の年収 600万円

広告業界でのクリエイター職を探していたので、業界に強いマスメディアンを利用しました。マスメディアンのコンサルタントは優秀で、業界動向にかなり精通していました。
性別 女性
年齢 28歳
職種 広告代理店
地域 京都府
転職前の年収 500万円
転職後の年収 520万円

マスメディアンの個別相談会で、将来のキャリアビジョンが描けました。コンサルタントが細かい手続きをしてくれたので、大幅に時間が短縮できました。年収も上がったので、満足しています。

マスメディアンの詳細ページ

5位 パソナキャリア

パソナキャリア

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 50,000件以上(非公開求人:非公開)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種対応
パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧で有名です。マンツーマンで書類添削をするので、選考通過率の高い書類が作れるだけでなく、実際の面接を想定した模擬面接も受けられます。

また、面接調整や年収交渉もしてくれて、退職交渉までフォローしてくれるのです。

さらに、非公開求人の中からパソナキャリアでしか取り扱っていない独占求人も紹介してくれます。

パソナキャリアのメリット

  • キャリアアドバイザーのカウンセリングが丁寧
  • 年収交渉での年収アップ実績が豊富
  • 非公開求人の中から独占求人の紹介が受けられる

パソナキャリアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 33歳
職種 専門職
地域 北海道
転職前の年収 510万円
転職後の年収 550万円

パソナキャリアは地方にも強いので登録しました。キャリアアドバイザーのカウンセリングが丁寧で、親切さが心に響きました。年収交渉でも頑張ってくれて、年収アップできました。
性別 女性
年齢 30歳
職種 グラフィックデザイナー
地域 兵庫県
転職前の年収 440万円
転職後の年収 460万円

非公開求人が多く、紹介された案件の質が良かったです。非公開求人の中でも特に独占求人の待遇が良かったので、応募して転職しました。

パソナキャリアの詳細ページ

6位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(2.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 90,000件以上(非公開求人:非公開)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種対応
ビズリーチのおすすめポイント

ビズキャリアは、ハイクラス人材向けの転職支援サービスです。

特に特徴的なのが、ヘッドハンティング機能で、1,300人を超えるヘッドハンターが在籍していて、直接オファーが受けられます。

攻めの姿勢の転職活動というよりも、受け身の姿勢で転職する方に向いているサービスです。

また、ハイクラス求人が多く、全国的に豊富な求人数があります。

ビズリーチのメリット

  • ハイクラス求人にアプローチすることができる
  • 受け身の姿勢で転職することができる
  • 求人数が多く、日本全国で転職できる

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 41歳
職種 管理職
地域 愛知県
転職前の年収 680万円
転職後の年収 730万円

ビズキャリアはミドルクラス以上のポジションがあることから、登録しました。実際はハイクラス求人が多く、いいポジションで転職することができました。
性別 女性
年齢 39歳
職種 専門職
地域 東京都
転職前の年収 650万円
転職後の年収 700万円

働きながらビズキャリアに登録していたところ、ヘッドハンターからスカウトを受けました。スカウト内容に納得できたので、応募して転職しました。他では見つからない案件が多いので、オススメできます。

ビズリーチの詳細ページ

7位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 120,000件以上(非公開求人:80,000件以上)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 全職種対応
DODAのおすすめポイント
業界大手のインテリジェンスを母体とした、転職エージェントのDODA。業界最大手エージェントの一角で、求人数がトップクラスです。

総合型の人材紹介会社なので、あらゆる業界・職種の仕事が見つかります。

また求人サイト、エージェントサービス、スカウトサービスの複数の選択肢から攻められるので、自由な転職が可能になります。

業界最大規模の転職フェアも、無料で開催しています。

DODAのメリット

  • 企業からの知名度が抜群で、膨大な求人数がある
  • あらゆる業界・業種の仕事を検索することができる
  • 業界最大規模の転職フェアを無料で開催している

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 25歳
職種 SE
地域 静岡県
転職前の年収 440万円
転職後の年収 440万円

DODAに登録したのは、その知名度と圧倒的な求人数が背景です。業界を超えたジョブチェンジを目指していたので、最適なエージェントでした。あらゆる業界の仕事を紹介してもらえます。
性別 男性
年齢 29歳
職種 WEB広報
地域 大阪府
転職前の年収 500万円
転職後の年収 500万円

転職を検討している時に、DODAの無料転職フェアを知って登録しました。大手企業から優良企業までが集まるので、効率的に情報取集することができました。キャリアアドバイザーも熱心な方で、何でも相談に乗ってくれます。

DODAの詳細ページ

8位 シンアド

シンアド転職エージェント

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
求人数 非公開(非公開求人:非公開)
対象エリア 首都圏
フリーター
未経験
おすすめ職種 クリエイター・デザイナー
シンアドのおすすめポイント
広告業界のデザイナーを中心としたクリエイターの転職に強みのある転職エージェント、シンアド。

広告業界で実際に働いた経験のあるコンサルタントが、親切丁寧にフォローしてくれます。

業界内部に精通していて、豊富なネットワークが強みです。また、求職者と企業側の双方をしっかりと理解した上でアプローチしているので、マッチング精度が高いと評判です。

シンアドのメリット

  • 広告業界のクリエイター案件に強みがある
  • 業界経験のあるコンサルタントからフォローされる
  • 求職者と企業の双方を正確に理解し、マッチング精度が高い

シンアドを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 25歳
職種 広告代理店
地域 東京都
転職前の年収 470万円
転職後の年収 500万円

広告業界に興味を持っていたので、勢いがあると評判のシンアドに登録しました。求人票がクリエイターの案件が多く、希望通りの転職ができました。
性別 女性
年齢 28歳
職種 専門職
地域 神奈川県
転職前の年収 520万円
転職後の年収 550万円

シンアドのコンサルタントは業界経験が豊富なので、貴重な話を聞くことができました。カウンセリングに時間をかけて深掘りしているので、紹介された企業とのマッチングが絶妙でした。

9位 レバテックキャリア

レバテックキャリア

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
求人数 8,000件以上(非公開求人:6,000件以上)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 クリエイター・エンジニア
レバテックキャリアのおすすめポイント

IT・WEBエンジニア、クリエイターの転職に特化したエージェントのレバレックキャリア。

キャリアアドバイザーは業界専門のプロが揃っているので、詳しい業界情報を知ることができます。

またベンチャーから外資系まで幅広い求人を取り揃えているので、選択肢が豊富です。

さらに、企業への訪問回数が年間3,000回を超えるほど徹底取材しているので、企業ごとの戦略的なアプローチが可能になります。

レバテックキャリアのメリット

  • WEBエンジニア、クリエイターの仕事が多い
  • 業界に精通したプロが対応してくれる
  • ベンチャーから外資系企業まで、幅広い案件がある

レバテックキャリアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 26歳
職種 専門職
地域 福岡県
転職前の年収 430万円
転職後の年収 450万円

クリエイターの仕事を探していたところ、レバテックキャリアに辿り着きました。こちらのニーズをしっかりと汲み取ってくれた上で、正確な案件を紹介してくれます。
性別 女性
年齢 35歳
前職 ベンチャー企業
地域 神奈川県
転職前の年収 530万円
転職後の年収 580万円

ベンチャー企業から大手企業に転職したいと考え、登録しました。レバテックキャリアでは大手企業の案件が多く、担当者による転職アドバイスも的確でした。

レバテックキャリアの詳細ページ

10位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 非公開(非公開求人:非公開)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業・管理・クリエイター
JACリクルートメントのおすすめポイント

日経・外資系の転職エージェントとして人気の、JACリクルートメント。

ハイクラス求人が多く、転職者の7割が35歳以上です。エグゼクティブ、管理職、スペシャリストなど高年収人材が豊富にあります。

また、コンサルタントの質が高く、スピード感もあり、なおかつ、独占求人も持っているので、他社では出会えない求人にアプローチが可能です。

JACリクルートメントのメリット

  • ハイクラス求人が多く、35歳以上の求人情報が多い
  • すべてのコンサルタントが、業界専門のプロフェッショナル
  • レベルの高い独占求人を紹介してもらえる

JACリクルートメントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 38歳
職種 WEBディレクター
地域 東京都
転職前の年収 700万円
転職後の年収 750万円

高年収待遇の求人を探していたので、JACリクルートメントに登録しました。想定通りハイクラス求人が多く、理想的な転職ができました。
性別 女性
年齢 43歳
職種 管理職
地域 大阪府
転職前の年収 780万円
転職後の年収 840万円

外資系のポジションを探していたので、外資に強いJACリクルートメントを利用しました。コンサルタントの質が良く、常にスピード感があります。アドバイスも的確で、無駄がありませんでした。

JACリクルートメントの詳細ページ

クリエイティブ職への転職を成功させるためのポイント

転職のときにクリエイティブ職になりたいと考えて新しい道を切り開こうとする人や、クリエイティブ系で培ってきたスキルを活用しようとする人は大勢います。

クリエイティブ職に転職するにはどのようなポイントを押さえておく必要があるのでしょうか。

クリエイティブ職とは何かをよく理解した上で求人への応募の対策をすることが肝心です。

具体的な志望動機の書き方も交えながらクリエイティブ職に転職するための基本を紹介します。

クリエイティブ職とはどんな仕事がある?

クリエイティブ職とはアイディアを駆使して形にするのが仕事の職種です。

デザインや編集、制作が主な仕事になります。対象とするテーマによって仕事は大きく異なります。

ファッション系ならファッションのデザイナー、住宅業界ならインテリアデザイナーや住宅デザイナーといった形で顧客が必要としているデザインを考案するのが仕事です。

ゲーム業界ではゲームクリエイターやゲームデザイナーが活躍し、ウェブ業界ではウェブデザイナー、イラストレーター、ライターなどの様々なクリエイティブ職が必要とされています。

その統括を行い、顧客との直接のやり取りやテーマの設定を行うディレクター、その内容を計画書にまとめるプランナーもクリエイティブ系の上位職です。

雑誌やテレビ番組の企画や編集を行う仕事も広い意味ではクリエイティブ職になります。

そして、雑誌やウェブページなどの成果物の校正を行う仕事もあり、アイディアを源流として完成品を提供するまでの全ての仕事が該当するのが特徴です。

近年は「IT×クリエイティブ」が鍵

クリエイティブ職のトレンドとして押さえておきたいのがITとのつながりです。

例えばライターというとテーマに対して適切な内容と分量の文章を書くことが仕事でしたが、それを電子化して取り扱うのが標準的になりました。

ライティングの内容を探すときにも足を使って探し回るだけでなく、ウェブリサーチを行うことも求められるようになってきています。

デザイナーやクリエイターもWeb業界での活躍が目立つようになり、イラストレーターも手書きのイラストではなく描画ソフトを使用して作成することが必要になっているのが現状です。

また、エンジニアの活躍も目立つようになり、ウェブプログラミングを駆使したウェブマーケティングなどに対応できる製品の開発をする現場で活躍しています。

デザインや編集、校正などの業務が全て電子化されて行われるようになっているため、ITの活用が広まっているのです。

未経験からでもクリエイティブ職に転職できる?

クリエイティブ職に未経験からでも転職できるのかという疑問は多くの人が持っています。

結論から言えばアイディアがしっかりとしていて、そのアイディアを形にすることができる能力があると示せれば未経験でも転職は可能です。

未経験歓迎という求人も豊富にあるのでデザイナーやライターを目指すことはできますが、いかにして能力を示すかが重要になります。

ファッションデザイナーの場合には面接のときの姿でセンスを見せることができるでしょう。

ライターならアマチュア向けのコンクールに応募して入賞することで実力を示せます。

クリエイティブ職は人気が高まっている影響で専門学校が多く、二年間程度通って学ぶことで十分な能力が付いている人材として認めてもらうことが可能です。

この他にも自分で描いたイラストを販売して売上を作ったり、オリジナルのゲームアプリを作成して人気を得たりするなど、様々な形で実力を示すことはできます。

このような準備をした上で求人に応募すれば、未経験でも快く受け入れてもらえるでしょう。

最近需要が高まっているクリエイティブ職とは?

クリエイティブ職の中でも需要が高まっているのがウェブ系とゲーム系です。

ウェブを活用したマーケティングがよく行われるようになった影響でWeb業界は技術力のあるクリエイティブ職を鋭意募集しています。

グラフィックデザイナー、CGクリエイター、イラストレーター、動画クリエイターといった映像技術に関わる職種は特に重宝されているのが現状です。

ウェブデザイナーやディレクターも欠かせませんが、エンジニアも多岐にわたる仕事を担っています。

ウェブサイトに必要なアプリケーションやウェブ解析ツールの制作及び実装、顧客に提供したサイトの運営などが代表的ですが、マークアップエンジニアの需要も高まっています。

何か一つに突出した能力があり、ウェブ全般についての知識を持っていれば重宝されるのが現状です。

クリエイティブ職の転職で使える志望動機

デザイナー職を希望する場合

デザイナー職を希望するときには前職のキャリアの中でデザインに直結する部分を抽出し、志望先のデザイナーが担う仕事に生かせるかを伝えるのがポイントです。

どの業界のデザイナーを志望するかによって具体的にアピールすべきポイントは異なりますが、専門的な知識があること、表現力が豊かなこと、レイアウトに関するノウハウを持っていることなどに焦点を置いて書くのが重要です。

営業職からウェブ業界のデザイナー職を目指すときには次のような例が考えられます。

前職では営業職でアピール力のある資料作りを行ってきたことで営業成績が伸ばすことができ、昨年には社内表彰を受けることができました。アピール力のあるデザインをする力を生かしたいと思い、ウェブデザインを手がけている御社でマーケティング力のあるデザインを生み出して行きたいと考えて志望しております。

ライター職を希望する場合

ライター職を希望するときには転職先でどんなライティングが必要とされているかを調査し、それに合ったスキルがあることを示すのが肝心です。

情報調査に重点を置く現場もあれば、コピーライティングを必要とする現場もあります。

文章力があって正確なだけでなく、取材能力やマーケティングの知識などもアピールすると優秀な人材として期待されるでしょう。

販売職からライター職をめざすときには次のような志望動機の例が挙げられます。

ドラッグストアの販売職として働く中で文字によって商品の宣伝をすることが大きな売上につながることがわかりました。キャッチコピーを作って販促対象の商品棚に付ける仕事を行っていて、自分が作ったキャッチコピーの影響で売上が伸びるのにとてもやりがいを感じてきました。大企業をクライアントとして広告制作をしている御社で今まで培ってきたノウハウを生かしていきたいと考えています。

エンジニア職を希望する場合

エンジニア職になりたい場合には少なくともIT系の知識と技術は付けなければなりません。

その上でウェブやゲームなどの現場に合った技術を一通り実用レベルまで引き上げてきたことをアピールすることが肝心です。

特に志望先のクライアントの業界に関する知識もあるとディレクタークラスで活躍してもらえると期待できます。

異業種からエンジニア職へ転職する際の志望動機としては次のような例を挙げられます。

私は独学でITを学んでエンジニアを目指してきました。きっかけになったのはウェブアプリケーションの便利さを前職の業務中に知ったからです。新しい社内システムを導入し、ウェブベースで使えるクラウドシステムが運用されてみると事務手続きがほとんどなくなり、仕事の効率も上がって残業もせずに済むようになりました。このような改革を起こせる技術を生み出して広めていきたいという漠然とした考えから専門学校に通い、エンジニアとしての基礎を身につけてきました。その実用の場としてウェブベースの企業内システムに特化して事業を展開している御社に魅力があり、学んできたJavaやPHP、Rubyを使って事業展開に貢献したいと思っています。