コメディカルドットコムの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

コメディカルドットコム

求人情報 42,000件以上
非公開求人 なし
直接面談 なし
履歴書添削 なし
面接対策 なし
タイプ 求人検索型
対象エリア 全国

医師以外の医療関係職の求人を取り扱うコメディカルドットコムでは、全国で4万件以上の求人から自分に合った仕事を選べます。専任エージェントによる情報提供はありませんが、働きたいエリアや気になるキーワード等から仕事を検索し、自分のペースで転職活動を進められるので、在職中の人にも便利です。

マイページを使って応募先担当者とやり取りができる他、公式サイトから転職活動のマニュアルも充実しています。コメディカルドットコムを使って転職に成功した人の口コミを確認しながら、コメディカルドットコムの使い勝手やメリット・デメリットについて徹底解説します。自分にとって使いやすい転職サイトを選ぶことが、転職成功への早道です。

一目で分かるコメディカルドットコムの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

コメディカルドットコムの口コミ一覧

夜勤の多さで心身ともに疲れた私は、5年間働いた総合病院からの転職を決めました。紹介会社にも登録しましたがアドバイザーとの時間が合わず、別の転職サイトを探している中で見つけたのが、コメディカルドットコムでした。仕事の合間に応募でき、応募後も面接日程の連絡をマイページで受け取れるので電話の着信を気にせずに済み、使い勝手は良好でした。書類選考に落ちることもありましたがめげずに応募、日勤専門で患者一人ひとりに目配りできるクリニックへの転職に成功しました。
31歳 女性 看護師(総合病院)
支援困難事例にも粘り強く対応し、介護福祉士も取得したのに昇給ゼロに落胆して退職しました。紹介会社のアドバイザーにも相談しましたが自分のビジョンと微妙にかみ合わずにいたところ、コメディカルドットコムで希望にピッタリの求人を見つけて応募、研修・評価制度が充実した職場に転職できました。初めての転職でしたが転職成功マニュアルがわかりやすく、面接対策のコラムや退職の伝え方は特に参考になりました。
26歳 男性 ホームヘルパー
実家で母を介護する中で、人と対面で関わる仕事に就きたいと思い医療事務資格を取得、転職活動を始めました。ハローワークに相談しながら幅広く求人情報を収集しようと、友達から勧められたコメディカルドットコムに会員登録しました。気になるキーワードで求人検索できるのと、応募先とのやり取りをマイページで行えるのが便利でした。半年ほどかかりましたが、仕事と介護を両立できる調剤薬局への就職が決まり、人生の新たなステージで仕事に取り組んでいます。
40歳 女性 コールセンター
子どもが3歳になったのをきっかけに復職を考えましたが、長期ブランクを敬遠する施設が多く転職活動は難航しました。ネットで偶然発見したコメディカルドットコムに登録、ブランクOKや子育て両立可能な求人が多いことを知り、私でも転職できそうだとホッとしました。サイトで紹介されていた有料のセミナーで最新技術のトレーニングを受けた後、近所のクリニックの求人に応募。技術習得に前向きだと評価されたのか、午前中勤務のパート技師として職場復帰できました。
37歳 女性 臨床検査技師

コメディカルドットコムのメリット

  • マイページを通じて応募先とやり取りできる
  • 気になるキーワードから希望する求人を絞り込める
  • コーディネーターからのしつこい連絡を避けられる

マイページを通じて応募先とやり取りできる

コメディカルドットコムではマイページ機能を設けており、応募状況の管理や希望条件のアップデートを自分で行うことができます。事前にキャリアシートを作成しておけば、応募先からの依頼に応じて送信することができ、書類選考がある求人に応募する際もスムーズです。

メッセージ機能で応募先からの面接日時等の連絡を受け、都合が良い時に返信できるので、日中の電話対応が難しい人でも気軽に転職活動を進めることができます。

空いている時間に見つけた気になる求人をチェックし、自宅に帰ってからじっくり検討して応募するという使い方も可能です。選考中・不採用のステータスも確認できるのも、メリットです。

気になるキーワードから希望する求人を絞り込める

特定のキーワードで求人を絞り込みたい人には、コメディカルドットコムがおすすめです。職場の特徴や希望給与額から求人を検索できるのはもちろん、トップページや検索結果ページから任意のキーワードで求人を絞り込むこともできます。

職種ごとに気になるキーワードが一覧にリストアップされており、休日数や支度金の有無といった、自分から応募先に質問しづらい内容も含まれています。

多数のキーワードを指定すると検索結果が少なくなりがちなので、自分にとって譲れない条件を優先して検索した後に、詳細情報で希望に合う求人かチェックするとよいでしょう。マイページ機能を使って、気になる点を応募先に質問することも可能です。

コーディネーターからのしつこい連絡を避けられる

“コメディカルドットコムでは、担当者による応募先との連絡代行サービスを提供していないので、自分のペースを保って転職活動を進められるのがメリットです。早期転職を実現しようとする使命感の余り、転職エージェント(紹介会社)が電話やメールで頻繁に連絡を行った結果、登録者がストレスを感じる事例が散見されますが、コメディカルドットコムならそのような心配がありません。
応募状況は自己管理となるので、マイページでこまめに選考状況をチェックすることをおすすめします。”

コメディカルドットコムのデメリット

  • すべてが公開求人なので人気施設の競争率は高め
  • 条件交渉を自力で行うため好条件を引き出しにくい場合も
  • 誰かに転職活動のアドバイスを受けたい人には不向き

すべてが公開求人なので人気施設の競争率は高め

コメディカルドットコムでは、紹介会社のように非公開求人制度を設けておらず、すべての求人が公開扱いとなっています。

募集条件が明確で多数の求人に応募しやすい反面、求人を見た人全員が応募する権利を持つことから、好条件などで人気の求人は競争率が高めです。

募集の早期締切や書類選考落ち等で面接に到達しない結果、転職活動が長期化するリスクも伴います。応募フォームの自由記載欄に応募動機や応募先で取り組みたいことを端的に書き、担当者に注目してもらうよう工夫することが、高い競争率を勝ち抜くためのコツです。

条件交渉を自力で行うため好条件を引き出しにくい場合も

コメディカルドットコムで求人に応募した場合、給与や勤務時間帯など労働条件の交渉をすべて自分で行う必要があります。

応募者(内定者)のプロフィールを明らかにして交渉するため、やり取りの経過によっては自己主張が強めだという印象を与える可能性や、入職後の評価やキャリアパスに影響する可能性も否めません。競争率が高い求人の場合では、交渉内容によっては条件に折り合わないとして内定が取り消しとなるリスクがある点にも要注意です。

他事業所の相場を考慮しつつ、控えめな姿勢での交渉が求められます。

交渉に自信が無い人や条件面で妥協したくない人は、客観的な立場で条件交渉を代行してもらえる転職サイトを利用するのが賢明です。

誰かに転職活動のアドバイスを受けたい人には不向き

コメディカルドットコムの公式サイトでは「転職成功マニュアル」を公開しており、自分一人で転職活動を成功するためのアドバイスが提供されています。

一方、登録者に対する個別相談には対応していないので、キャリアプラン等を相談しながら転職活動を進めたい人には不向きです。

転職活動の進め方は人それぞれなので、コメディカルドットコムで幅広く求人情報をチェックし、ハローワークや他の転職エージェントで転職プランを相談する人もいます。他の転職サイトから非公開求人に応募する場合は、重複応募とならないよう慎重に応募状況を管理するようにしましょう。

コメディカルドットコムで転職するまでの流れ

  1. 公式サイトで利用登録
  2. マイページで希望条件やスキルを登録
  3. 希望条件に合う求人にエントリー
  4. 面接日程の調整と応募書類の作成
  5. 面接と職場見学
  6. 雇用条件の確認
  7. 転職先で新たなスタート

公式サイトで利用登録

転職しようと決めたら、コメディカルドットコムの公式サイトで会員登録を行います。

登録時点では次の項目を登録すればよく、時間をかけて細かな経歴を登録する必要はありません。パスワードはマイページのログインに必要なので、忘れないよう注意しましょう。

  • 氏名
  • 性別、生年月日
  • 住所(市町村まで)
  • 電話番号、メールアドレス
  • 職種資格
  • パスワード

マイページで希望条件やスキルを登録

マイページで希望条件やスキルを登録しておけば、自分に合った求人がメールで定期的に案内されます。

求人のマッチ度を100点満点で表示するシステムも用意されているので、応募先の絞り込みに役立てることもできます。働きたいエリアや雇用形態を指定したり、未経験者歓迎や託児所付きなどのこだわり条件を設定したりすることも可能です。

希望求人が見つかった時にスムーズにエントリーできるよう、事前にキャリアシートを作成しておくことをおすすめします。キャリアシートは、応募先の書類選考のために使用される場合があります。

希望条件に合う求人にエントリー

気になる求人が見つかったら、応募フォームからエントリーを行います。

自由記載欄は空欄にせず、応募の動機などアピールできる内容を記載するのが、採用担当者に注目されるためのポイントです。

面接日程の調整と応募書類の作成

公式サイトの転職成功マニュアルを参考にしながら履歴書・職務経歴書を作成します。

応募先ごとに考える必要がある志望動機などは、面接日程が確定してから記入するとよいでしょう。

応募後はマイページのメッセージ機能を通じて、応募先から面接日程の調整連絡があります。

メッセージが届いた場合はSMS又はメールで通知が届くので、早めに確認・返信するようにしましょう。

面接と職場見学

応募先と調整した日時に、面接を受けます。応募先から指示がない場合でも、念のため資格免許証を持参すると安心です。

面接後に職場見学ができる施設もありますが、応募時点で見学希望を出しておくとスムーズです。

雇用条件の確認

内定の連絡を受け取ったら、給与や勤務時間帯などの雇用条件を確認した上で内定を承諾します。

即決しなくても大丈夫ですが、連絡から2~3日程度で回答するようにしましょう。

在職中の人の場合、2週間前までに予告することで退職可能と民法で定められていますが、引継ぎや後任者決定など勤務先の都合があるので1か月前に退職を届け出ることをおすすめします。

退職手続きが難航する場合は、退職代行業者の利用を検討するのも一考です。

転職先で新たなスタート

自分のスキルや人柄を存分に活かし、新しい職場で活躍しましょう。

コメディカルドットコムはどんな人におすすめ?

状況別おすすめ度
4.00
求人をたくさん見たい
(4.0)
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

コメディカルドットコムでは、医師以外のあらゆる医療関係職の求人が掲載されています。公開求人情報の提供に徹したサイトで、転職初心者から実務経験が豊富な人まで自分のペースで情報収集ができるのが特徴です。

会員登録後に利用できる求人の相性チャートを参考にしつつ、他の転職サイトでの募集内容と比較しながら、より良い条件での転職を目指すことも可能です。無料・有料のセミナー情報も提供されているので、転職活動期間中の技術向上に活用し、応募先へのアピールポイントとするのもよいでしょう。”

コメディカルドットコムの運営会社はどんな会社?

医療・介護求人サイト「コメディカルドットコム」は、2014年に設立されたセカンドラボ株式会社によって運営されています。医療・介護報酬のマイナス改定が定例化する中、業界最安値の水準で医療業界での人手不足を解消できる場を提供し、採用コストの低減を実現しています。育児・介護明けからの復職を目指す看護職・介護職向けのセミナー情報を提供するなど、ブランクがある人でも応募しやすい環境作りにも取り組んでいます。

採用に関する企業向けのアンケートを実施するなど、情報発信にも積極的です。東京都新宿区に本社を設け、全国で約7,500法人から求人掲載の依頼を受け付けています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件